オリジナルTシャツのデザインを考えるときのコツ

Tシャツはファッションアイテムとして欠かせません。シンプルですが、プリントを施すことでバラエティ豊かになります。様々なデザインのTシャツがあるので多くの方がファッションアイテムとして活用していることでしょう。

Tシャツファッションを楽しむのであれば、オリジナルTシャツを作るのもおすすめです。自分が考えたTシャツを制作することで個性的なファッションを楽しめます。
こちらではオリジナルTシャツのデザインを考えるときのポイントについて紹介いたします。

 

たくさんデザイン案を出す

いざTシャツのデザインを考えるとなると、意外と思い浮かばないものです。時間を掛けて一つの案を考えるよりも、短時間で何パターンか考えてみると良いでしょう。デザイン案をたくさん考えることで、その中から良いと思えるデザインが見つかります。最初は雑誌や他のTシャツデザインなどを参考にして、自分なりにアレンジを加えて考えるのも一つの方法です。

 

定番のデザインを参考にする

Tシャツデザインで定番なのが文字や写真、和柄です。デザインを考えるのが難しいのであれば、シンプルに考えるのも良いと思います。桜をモチーフにした和柄やロゴをアクセントにしたデザイン、写真や文字だけというデザインもシンプルですが個性を出すことができます。文字も英語と日本語の2パターンがあり、日本語は筆文字ロゴを使うことでインパクトのあるデザインになります。

また丸や三角、四角などの幾何学模様を使ってデザインを考えれば、スタイリッシュでカッコ良い雰囲気になります。

 

オリジナルTシャツの制作でしたら、弊社にご相談ください。弊社では、オリジナルTシャツの作成依頼を受け付けております。インクジェットプリントなので、発色・グラデーションともに美しい仕上がりになります。Tシャツの生地は弊社のオリジナルとなっており、おすすめの肌触りです。写真やイラストなど様々なデザインの印刷が可能となっています。

襟はO型、U型、V型と自由に選ぶことができます。更に弊社ではオリジナルTシャツ以外にもクッションカバーやトートバッグなど、様々なオリジナルグッズの制作をしていますのでぜひご相談ください。

このページの先頭へ