同人グッズを製作する際の大切なポイント

こちらでは、同人グッズを製作する際の大切なポイントをご紹介いたします。

 

どのようなグッズを製作するか決定しましょう

まず、同人グッズを製作する際には、どのようなグッズを製作するのかを決めることが大切です。現在では抱き枕カバーをはじめ、クッションカバーやTシャツ、ブランケットなど様々な同人グッズが登場しています。そのような種類の中からどのような同人グッズを製作するのかは大切なポイントです。そしてこの時、最も重要視したいポイントとしては「配布」か「販売」かの違いが挙げられます。配布であれば同人活動をより効果的にアピールできる物が求められますし、販売であれば同人活動をアピールするのはもちろん、売上に繋がり製作費用を回収できるだけの物が求められます。同人グッズを製作する際には、これらの点を踏まえて製作するようにしましょう。

 

「著作権」に関して把握しておきましょう

そして、同人グッズを製作する際には、「著作権」に関して把握しておくことが大切です。つまり、同人グッズを制作する場合には印刷の依頼をすると問題になる画像やロゴ、マークが存在するのです。もちろん完全オリジナルで制作した作品であれば問題ありませんが、既存の作品やキャラクターを使用する際は注意が必要です。仮に、自分で書き直したとしてもほとんど同じ物であれば、それは「複製」したものであり、コピー商品とみなされてしまうかもしれません。そのため、同人グッズを製作する際には、著作権に関して把握しておくようにしましょう。そして弊社に印刷のご依頼をお考えでしたら、全てにおいて自分なりの「アレンジ」をすることをお願いいたします。

 

上記のポイントは、同人グッズを製作する際にとても大切なポイントとなりますので、同人グッズの製作をお考えでしたら、ぜひ知識として有しておくことをおすすめいたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ